海外バイナリーオプションの税金

海外バイナリーオプションで利益を得たけど、これって税金がかかるの?と思う人も沢山いるでしょう。

これだけ海外バイナリーオプションが流行っているのですから、そんな悩みを抱える人が多くなるもの不思議ではありません。

結論から言うと、海外バイナリーオプションで挙げた純利益の20%を納税しなくてはいけません。数年前の税制改正で、3年間まとめて利益的にどうなったかで納める額がきまりますので、ぶっちゃけ言えば経費を多く計上すれば、それだけ税金を抑えることができるわけです。

あと、海外業者と国内業者でも税金に関して差があるようです。徴収額は20%で変わりませんが、国内業者を使うよりも海外業者を使った方が、トレーダー個人に対して税務署が目を付けにくくなるかもしれません。

しかし、納税は国民の義務なので、しっかりと税金を払ってくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ